«準々決勝: 板東 潤一郎(茨城) vs 渡辺 竜二(千葉.. 最新 準決勝: 菅谷 裕信(千葉) vs 板東 潤一郎(茨城)»

LMC Championships 2011

LMC Championships

準決勝: 白井 大河(茨城) vs 中道 大輔(東京)

Written by Takamasa Sato

準決勝に勝ち上がってきたのは最近 LMC ではご無沙汰だった白井。ミスター LMC 小松を破って、BYE 無しから駆け上がってきた。

中道もまた、BYE なしからの駆け上がり組。

果たしてどちらの勢いが勝つか、尋常に勝負!


Game 1

先手中道が《極楽鳥》からの《刃の接合者》。白井も負けじと《教区の勇者》から《アヴァシンの巡礼者》《極楽鳥》と軽快に並べていく。

中道は《思案》で手札を整えつつ《ヴィリジアンの密使》を設置。白井は《刃砦の英雄》を送りこむと、《教区の勇者》を 3/3 として殴りかかる。

Champion of the Parish

中道は《棘投げの蜘蛛》《極楽鳥》を撃ち落とすと、返しで白井が《悪鬼の狩人》でゴーレムトークンを除去。

両者、一歩も譲らない。

白井、思い切って《刃砦の英雄》で攻撃。中道は《刃砦の英雄》本体を複数ブロックで相討ちにとる。

自らのターン、中道は《思案》しつつ、《ヴィリジアンの密使》。白井は攻撃の手を緩めることなく、《刃の接合者》を追加。戦線を拡大する。

対する中道も《思案》を経由しての《太陽のタイタン》《刃の接合者》を釣りあげて白井の動きについていく。

白井、更なる脅威として《戦争と平和の剣》を用意。《教区の勇者》にまとわせて中道の攻撃に備える。

土地を置くだけでターンを返した中道に対し、白井は《アヴァブルックの町長》を設置してからの《教区の勇者》アタック。中道の場から《極楽鳥》を奪う。

しかし、中道は《幻影の像》《太陽のタイタン》コピー)をプレイし、《ヴィリジアンの密使》を釣りあげて防御は完ぺき。《太陽のタイタン》アタックで《刃の接合者》も釣り上げ、白井はブロックによって 2 体の生物を犠牲として《太陽のタイタン》を相討ちにとる。

互いに何もせずにターンを返し合うと、白井の《アヴァブルックの町長》が変身。そこに《天使の運命》が宿ると、飛行戦力を持たなかった中道はそのまま圧死。

白井 1-0 中道


特にサイドボーディングをしない白井に対し、中道は

in
3 《危険なマイア》
1 《悪鬼の狩人》
1 《ファイレクシアの変形者》
out
4 《ヴィリジアンの密使》
1 《棘投げの蜘蛛》

と、ビート用のサイドを追加。


Game 2

先手の中道、じっくりと手札を見詰めてからキープを選択。対する白井は悲しみの 1 マリガン。

ファーストアクションは白井の《教区の勇者》。対する中道は《思案》からの《極楽鳥》

白井、《アヴァシンの巡礼者》をプレイしてから《教区の勇者》アタック。これでライフは 18。

中道はライフに余裕のあるうちにと、4 点のライフを支払って《出産の殻》をプレイ。《極楽鳥》《危険なマイア》へと転生させる。

白井、意を決して《刃砦の英雄》。中道のライフはアタックで 11 に。

中道、手札から《幻影の像》(コピー《危険なマイア》)。すぐに《出産の殻》に放り込んで《悪鬼の狩人》に。《刃砦の英雄》を追放してターンを返す。

白井は一直線に、愚直に攻撃を。中道、《危険なマイア》で誤魔化しながら延命を図る。自らのターンには《真面目な身代わり》をプレイし、2 ライフを支払って《酸のスライム》に。白井の少ない土地を攻める。

白井、6 マナ域に到達されては敵わないと、《忘却の輪》《酸のスライム》を除去。しかし、中道は次のターンに《悪鬼の狩人》《危険なマイア》と並べ、《危険なマイア》をすぐに《スカーブの殲滅者》に。白井はせめてもの抵抗として、《刃の接合者》を場に。

中道はアタックしてから《スカーブの殲滅者》を生贄とし、《真面目な身代わり》をサーチ。墓地から《スカーブの殲滅者》をプレイして圧倒的な場とする。

さらに次のターンに《霜のタイタン》から《大修道士、エリシュ・ノーン》へと繋ぐと、白井は成すすべもなく。

石井 1-1 中道


Game 3

ようやく先手を手にした白井は、《教区の勇者》からのスタート。しかし、後続を展開できない。

中道は《極楽鳥》から手札を整えつつ《思案》《幻影の像》(コピー《極楽鳥》)と、マナ加速する。

白井、3 ターン目には《刃の接合者》。中道は《幻影の像》《ファイレクシアの変形者》《刃の接合者》を連続コピー。一気に白井を押しつぶす構えだ。

しかし、白井も《刃砦の英雄》を戦線に追加し、均衡を保とうとする。

中道は悠々と《出産の殻》をプレイ。《幻影の像》《刃の接合者》)を生贄とし、《ファイレクシアの変形者》(コピー《刃砦の英雄》)を場に。

このままではゲームにならない白井。《忘却の輪》《ファイレクシアの変形者》《刃砦の英雄》)を吹っ飛ばすと、《アヴァブルックの町長》を置いてからの《刃砦の英雄》《教区の勇者》で勇ましく攻撃。中道のライフは一気に 9 まで追い込まれる。

中道、《幻影の像》を生贄とし、もう一枚の《幻影の像》(コピー《刃の接合者》)を場に。トークンを横に広げて耐えようとする。

これで白井の《アヴァブルックの町長》は変身してしまうが、白井は手札から二枚目の《アヴァブルックの町長》を場に。そのままフルアタック。ブロック解決後、中道のライフは 3 に。

中道、次のターンのドローも芳しくなく。

白井 2-1 中道

Tags: Report

編集