«DechTech: 赤単:仙波 恒太郎 最新 ラウンド 7: 菅谷 裕信(千葉) vs 高木 隆之(千..»

LMC Championships 2011

LMC Championships

DechTech: 青黒スケルトンブレード:中村 肇

Written by Daisuke Kawasaki
Skelton Blade(笑) - Nakamura Hajime / LMC Championships 2011
 4  瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
 3  組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton
 2  墓所のタイタン/Grave Titan

9 Creatures 3 饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine 4 マナ漏出/Mana Leak 4 雲散霧消/Dissipate 1 否認/Negate 4 破滅の刃/Doom Blade 2 悪性の傷/Virulent Wound 4 禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy 3 熟慮/Think Twice
25 Spells 8 島/Island 6 沼/Swamp 4 水没した地下墓地/Drowned Catacomb 4 闇滑りの岸/Darkslick Shores 3 墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus 2 ネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard
27 Land 61 Total Cards
 3  ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
 1  幻影の像/Phantasmal Image
 1  組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton
 2  瞬間凍結/Flashfreeze
 2  漸増爆弾/Ratchet Bomb
 2  ゲスの評決/Geth's Verdict
 1  虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
 1  外科的摘出/Surgical Extraction
 1  肉体のねじ切り/Wring Flesh

14 Sideboard Cards

KAKAO こと中村が LMCC に持ち込んだのは、なんと《組み直しの骸骨》をフィーチャーした青黒コントロール。

Reassembling Skeleton
Sword of Feast and Famine

中村 「千葉と言えば『太陽拳』(青白黒コントロール)なんで、それを殺せるデッキを持ちこみました」

一度は渡辺 雄也プロも採用を検討したというこのデッキ。基本は青黒コントロールなのだが、リストを見てわかるように、《聖別されたスフィンクス》などが抜け、《組み直しの骸骨》《饗宴と飢餓の剣》が入っている。


中村 「骸骨はハンドに来ると弱いんですが、《禁忌の錬金術》から落ちるとかなり強いんですよ。《ダングローブの長老》とか《最後のトロール、スラーン》とかもチャンプできますし」

さらには《饗宴と飢餓の剣》のまとわせるプロテクション(緑)が緑単相手には攻守にわたって活躍する。


中村 《悪性の傷》《肉体のねじ切り》と役割は同じで、《墨蛾の生息地》があるんで最後の 1 毒を与えるのに有効かな、と」

《墨蛾の生息地》《饗宴と飢餓の剣》で 3 回 殴って 9 毒と考えると、勝利を 1 ターンはやめてくれるカードでもある。


中村 「苦手なのは緑白系で、ちょっと除去とカウンターが噛み合わないとそのまま負けちゃうんですよね。赤単は思いのほか楽でした」

本日は 6 戦行って、赤単に 2 勝、太陽拳に 1 勝、バントコントロールに 1 勝し、緑白と板東 潤一郎の駆る太陽拳に負けたそうである。


中村 「サイドからは骸骨も剣も抜いて、《ワームとぐろエンジン》入れて普通の青黒になるプランもあります。剣対策をスカらせることができるので、そのまま勝てたりしますね」


そんな中村のサイドプランが以下の通りである。

vs エスパーと青黒

in
2 《漸増爆弾》
1 《外科的摘出》
1 《虚無の呪文爆弾》
1 《組み直しの骸骨》
1 《否認》
out
2 《墓所のタイタン》
2 《破滅の刃》
2 《悪性の傷》

《漸増爆弾》は相手の《漸増爆弾》《忘却の輪》対策。

vs 緑白

in
3 《ワームとぐろエンジン》(後手なら 2 枚)
1 《肉体のねじ切り》
2 《ゲスの評決》
out
3 《組み直しの骸骨》
1 《否認》
1 《饗宴と飢餓の剣》(スラーンがあったら残す)
1 《禁忌の錬金術》(後手なら抜く)

序盤のカードを減らし、除去を増やす。普通の青黒コンに。

vs 緑赤ケッシグ

in
3 《ワームとぐろエンジン》
2 《瞬間凍結》
out
2 《悪性の傷》
2 《破滅の刃》
1 《否認》

vs 緑単ケッシグ

in
2 《瞬間凍結》
2 《ゲスの評決》
1 《肉体のねじ切り》
out
2 《破滅の刃》
1 《雲散霧消》
1 《組み直しの骸骨》
1 《否認》

2 種類のケッシグデッキには、チャンプブロック用の《組み直しの骸骨》が生きる形に。


中村の最終成績は 4-2 (Opp が低いためにドロップ)と勝ち越しで終えている。青黒コントロールの進化系として、要注目のデッキと言えよう。

Tags: Decks Feature

編集