«ラウンド 5: 石井 泰介(神奈川) vs 吉森 奨(神.. 最新 ラウンド 6: 菅谷 裕信(千葉) vs 原田 真雄(千..»

LMC Championships 2011

LMC Championships

ラウンド 6: 宮本 寛弥(千葉) vs 高木 隆之(千葉)

Written by Yui Takagi

CIMG2748

お互いに 5 勝で迎えた、LMC ではおなじみの二人。

ここを勝利すれば、残り 2 ラウンドを ID で乗り切ることができる。今後楽をしたければ、どうしてもこの試合は勝ちたい!

デッキは宮本が白緑ビートダウン、高木が黒緑青の《出産の殻》である。


Game 1

先手は高木。しかし一瞥してマリガンを選択。一方の宮本は 7 枚キープ。

宮本が 2 ターン目《ヴィリジアンの密使》、対する高木も 3 ターン目に《幻影の像》でコピーし、これが相打ちとなって互いの土地が伸びる。

宮本は続いて《刃の接合者》を召還。一方の高木は思わしくないのかため息をつき苦い顔をしながら《ヴィリジアンの密使》。これは宮本のゴーレムを受け止め土地と化す。

宮本は《情け知らずのガラク》を場に出し狼トークン生産。返しに高木は《納墓の総督》で宮本の手札をうかがう。手札に《忘却の輪》《エルズペス・ティレル》《ガヴォニーの居住区》があり、高木は《ガヴォニーの居住区》を選択。

宮本は高木の《納墓の総督》をガラクで葬り、《エルズペス・ティレル》をキャスト。兵士を生み出し今にも高木を圧殺せんとする勢い。高木は《酸のスライム》でゴーレムトークンを破壊するが、そのスライムは返しに《忘却の輪》されてしまう。宮本の場には兵士、狼、接死のある狼とバラエティ豊富。高木は《出産の殻》を置くが、肝心のクリーチャーがいない。

宮本はフルパンで高木のライフを 8 に落とすと、兵士トークンをガラクの 2 番目の能力で《刃砦の英雄》に変換。高木はこれを《破滅の刃》するが、そもそもブロッカーがいなくては宮本の軍勢を抑えきれるはずもなく……。

宮本 1-0 高木


CIMG2749

高木のサイドボーディング

out
1 《最後のトロール、スラーン》
2 《ミミックの大桶》
1 《納墓の総督》
1 《幻影の像》
1 《霜のタイタン》
in
2 《生命の終焉》
3 《漸増爆弾》

宮本のサイドボーディング

out
1 《エルズペス・ティレル》
1 《忘却の輪》
2 《月皇ミケウス》
2 《霊誉の僧兵》
1 《刃の接合者》
in
1 《迫撃鞘》
1 《存在の破棄》
3 《饗宴と飢餓の剣》
2 《帰化》

Game 2

高木先手。高木はふーっとため息をつき小考するがキープ選択。宮本もキープ。

高木が 2 ターン目に《漸増爆弾》、これを宮本が《存在の破棄》。そして懸念の事態が発生。高木の土地が《沼》 2 枚で止まってしまう。

宮本が《刃の接合者》《刃砦の英雄》と責め立てる。後者は《破滅の刃》されるが、前者は《饗宴と飢餓の剣》をまといレッドゾーンへ。さらに 2 枚目の《刃の接合者》が現れる。

高木は遅ればせながら土地を引き《真面目な身代わり》で抵抗したが、宮本の軍勢を止めることができなかった。

宮本 2-0 高木


まずは宮本が、ベスト 8 に名乗りを上げた。

Tags: Report

編集