«LMC Championships 2011 有力プレイ.. 最新 ラウンド 1: 仙波 恒太郎(千葉) vs 渡辺 雄也(..»

LMC Championships 2011

LMC Championships

2011 年度ミスター LMC 小松 智史 インタビュー

Written by Takamasa Sato

013

本年度のミスター LMC は「魔界のシンデレラ」小松智史。

昨日行われた最後のドラフトマイスターの称号も手にして、構築・リミテッド共にトップクラスの実力があることも改めて知らしめた。

-- まずは、二年連続のミスターLMC、おめでとうございます。

(小松) ありがとうございます。

-- どのあたりからミスターを狙っていましたか。

(小松) 特に狙ったわけではないのですが、諌山さんに勝たせないように頑張っていたら、自然と(笑)。

とはいえ、最後の二ヶ月くらいは意識しつつ頑張っていましたね。

-- このまま LMCC も勝って、三冠王とか?

(小松) もちろん狙ってます。でも、デッキに自信がないから厳しそう。


-- じゃあ、既に昨日のマイスターや去年も色々聞いてしまっているので、このままデッキテクに行きましょうか。

(小松) いわゆる太陽拳(青白黒コントロール)です。本当は青黒コンを作りたかったんですが、パーツが足りなくて(苦笑) コントロールには青黒の方が強いんですが、ビートにはこっちの方が強いんで、まあいいかな、と。

普通の太陽拳と違うところは、《幻影の像》《瞬唱の魔道士》を減らして、《記憶の熟達者、ジェイス》《漸増爆弾》にしたところですね。

墓地対策が増えてきたので、あまり墓地に頼りたくないのと、トークン系が増えたので。

-- フィニッシャーは《太陽のタイタン》《大修道士、エリシュ・ノーン》《聖別されたスフィンクス》と散らされていますね。

(小松) 結局フィニッシャーはどれでもいいですね。1 枚で勝てるカードならなんでもいいので、散らしています。とはいえ《太陽のタイタン》は最強なので、一枚は欲しいです。

-- サイドボードは《蔑み》が印象的ですね。

(小松) 《蔑み》は緑単相手ですね。なんでも抜けるいいサイドボードだと思います。《存在の破棄》は鋼とか同型の《忘却の輪》対策です。

-- 正直今日、勝てそうですか?

(小松) 青黒が増えてそうなので、結構厳しいですね。うまくビートに当たれば行けそうですけど。

-- ありがとうございました。


おめでとう、2011 年度ミスター LMC 小松 智史!

Tags: Feature

編集